自主上映について

自主上映会サポーター募集! お住まいの地域、学校、グループで、映画を上映しませんか?

自主上映会を開催してくださるサポーターの方を、大募集中です!
地域で、職場で、学校で、グループで…など、自主上映会開催に興味のある方は、以下「お問い合わせ」よりご連絡ください。

上映料(全作品共通)

完全自主制作作品のため、制作支援として上映料のカンパをお願いしています。

1回の上映につき、入場者20名以下の場合、上映料は1万円となります。
20名を超える場合は、入場者数×500円です。
(例えば入場者40人の場合、上映料は2万円となります)
『インド日記』のオリジナルは206分ですが、上映用の100分バージョンもあります。

※上映料についてご相談に応じます。
※上映の条件は予告なく変更する場合があります。最新の上映条件は、常にこのウェブサイト上で公開しています。
※講演などのご依頼も歓迎いたします。
※入場料の設定は自由です。
※商業的な上映や、映画館などでの上映については、別途ご連絡ください。

宣伝資材

上映作品のスチール写真やテキストは、無償でご提供します。 『ブライアンと仲間たち』、『さようならUR』、『インド日記』は、チラシとポスターもご用意しています。

映画のチラシ

1枚5円(50枚単位)+送料実費
B5両面、フルカラー、裏面に上映会情報印刷用の余白あり

映画のポスター

1枚300円(1枚単位)+送料実費

『インド日記』=B2片面、フルカラー

『さようならUR』= B2片面、フルカラー

『ブライアンと仲間たち』= A1片面、フルカラー

JASRACへの楽曲使用料 (『ブライアンと仲間たち』、『さようならUR』のみ)

入場料が有料の場合は、日本音楽著作権協会(JASRAC)への楽曲使用料支払い義務が発生します。主催者様の名義で、上映日の5日前までにJASRACへ手続きをお願いします。

JASRACへの手続きと使用料計算方法の目安はこちら

JASRACの楽曲使用料(ビデオ上映使用料)の目安:座席数、入場料等により異なりますが、100名収容の会場で入場料500円の場合、1回の上映につき約300~400円です。