• [追悼上映]「ブライアンと仲間たち」、space & gallery rikka(愛知・名古屋)にて上映されます!

    2012年6月24日(日)13:00~、space & gallery rikka(愛知・名古屋)にて「ブライアンと仲間たち」が追悼上映されます。当日は、『ブライアンと仲間たち』(13:15~)の他、日本の観客に向けたブライアンからのビデオメッセージ(2009年制作、13:00~)、『Brian』(2012年制作、15:30~)も上映されます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ゲストトーク出演情報:5月6日(日)写真家・山本英夫さん写真展『沖縄 基地の重圧をゆるがす』

    2012年5月6日(日)16:00~、東中野のパオ・ギャラリーで開催される、写真家・山本英夫さん写真展『沖縄 基地の重圧をゆるがす』のゲストトークに出演します。写真展について詳しくはこちらをご覧ください。お時間のある方はぜひいらしてください!

  • ゲストトーク出演情報:5月5日(土)映画『渋谷ブランニューデイズ』

    2012年5月5日(土)12:30~、渋谷のアップリンクXで公開中のドキュメンタリー映画『渋谷ブランニューデイズ』、上映後のゲストトークに出演します。映画の公式ウェブサイトはこちらをご覧ください。住宅の貧困問題当事者でもある映画監督として、住まいについては世の中に物申したいことが沢山あるので(笑)、この日は思う存分話してくるつもりです! お時間のある方はぜひいらしてくださいね!

  • 「さようならUR」、文京区民センターにて上映されます!

    2012年5月25日(金)18:30~、文京区民センターにて「さようならUR」が上映されます。主催は平権懇(平和に生きる権利の確立をめざす懇談会)。上映のあとに監督トークもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 「棲」(すみか)に「さようならUR」が掲載されました!

    なごや発!等身大の暮らし提案誌、「棲」(すみか)の第06号(2012年春夏)で、「さようならUR」が紹介されています! 詳しくはこちらをご覧ください。

  • 「さようならUR」、2012年「住まいは人権デー」映画祭にて上映されます!

    「さようならUR」が、2012年6月10日(日)、2012年「住まいは人権デー」映画祭にて上映されます。1996年6月、トルコのイスタンブールで第2回国連人権居住会議が開催され、最終日の6月14日に「居住の権利は基本的人権」であることが世界各国の合意で宣言されました。そのことから、これまで6月14日を「住まいは人権デー」として、様々な活動が行われてきましたが、今年は「住まいは人権デー」映画祭として、住まいに関する映画、映像、パネルディスカッションなどが開催されます。

  • 「さようならUR」、第14回ソウル国際女性映画祭にて上映されます!

    2012年4月19日から開催される、第14回ソウル国際女性映画祭「Asian Spectrum: Japanese Cinema 1955×2012 – Eternal Breast」プログラムで、「さようならUR」が上映されます! 上映は4月22日(日)11:00~と20:00~の2回。映画は英語&韓国語字幕付きで上映され、11:00~の回の上映後には監督質疑応答も予定されています。もし韓国にお友達&お知り合いがいらっしゃる方は、上映会のことをお知らせいただけたらうれしいです! 詳しくはこちらをご覧ください。

  • 婦民新聞にインタビューが掲載されました!

    2012年3月30日発行の婦民新聞「こんにちは」欄に、インタビューが掲載されました。記事はこちらよりご覧いただけます。

  • JCJ機関紙「ジャーナリスト」に「さようならUR」上映会のレポートが掲載されました!

    JCJ(日本ジャーナリスト会議)機関紙「ジャーナリスト」(第647号)に、JCJミニシンポ・「さようならUR」上映会(1月23日築地社会教育会館)のレポートが掲載されています。記事はこちらよりご覧いただけます。

  • DOCLAB2010コレクション、「路地と人」で上映されます!

    2012年3月3日(土)、ベトナムのインディペンデント・メディアセンターDOCLABの、2010年のコレクション9作品が神田神保町の「路地と人」にて上映されます。昼の部(13:00~17:00)、夜の部(18:00~21:30)の合計2回。夜の部では、上映の後にDOCLAB創設者のグエン・チン・ティさんとスカイプでつなぎ、ディスカッションを予定しています。詳しくはこちらをご覧ください。