• 2016年10月18日、『ブライアンと仲間たち』ロンドン大学上映&監督スカイプトーク!

    2016年10月18日(火)、『ブライアンと仲間たち』がロンドン大学で上映されます。主催は、核軍縮を呼びかけるロンドン大学の学生ユニオン、SOAS Campaign for Nuclear Disarmamentと、イギリスで脱原発の声を上げる日本人を中心とした団体、 JAN UK。開場は現地時間18:00、開映19:00、上映後には会場とスカイプでつなぎ、監督とディスカッションを予定しています。入場無料。ロンドン近郊にお住まいの方に、ぜひお知らせください♪ 詳細はこちらをご覧ください。

     

    フライヤー(画像をクリックすると拡大します)

     

    img_5719

  • 2016年9月11日(日)「脱原発・怒りのフェスティバル」開催!

    8月21日の未明、最高裁の決定に基づき、国側の執行官が100人近くの警備員を引き連れ、経産省前の脱原発テントを強制撤去しました。休日の深夜に、周辺の道路を封鎖しての強制執行。約1時間半で、テントとテント内にあったものはすべて撤去されてしまいましたが、同日の午前中には早くも、テント跡地で、市民たちによる新たな脱原発の座り込みが始まりました。9月11日は、テント設置5周年。この日に、「脱原発・怒りのフェスティバル」を開催します! 詳しくはこちらをご覧ください。歌あり、踊りあり、スピーチありの、楽しいお祭りです。ぜひご来場ください♪

  • 8月6日(土)13:00~、A3BC木版画ワークショップ&ディスカッション@経産省前テントひろば・反原発美術館

    2016年8月6日(土)13:00~、経産省前テントひろば・反原発美術館にて、 「A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ」のメンバー・上岡誠二さんによる、「原爆の図」にまつわるお話とディスカッションを行います。14:30ごろからは、A3BCによる木版画のワー クショップを開催します。木版画の材料はこちらで準備していますので、手ぶらでお越しください。初心者歓迎です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 3月12日(土)12:00~、A3BC木版画ワークショップ&ディスカッション@経産省前テントひろば・反原発美術館

    2016年3月12日(土)12:00~、経産省前テントひろば・反原発美術館にて、「私・芸術・社会はどのように関わっていけるのか」というテーマで、「A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ」の活動紹介を兼ねたディスカッションイベントを行います。13:30ごろからは、A3BCによる木版画のワークショップを開催します。木版画の材料はこちらで準備していますので、手ぶらでお越しください。初心者歓迎です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 2月29日(月)15:00@東京高裁101号法廷、秘密保護法違憲訴訟・意見陳述!

    2月29日(月)15:00~東京高裁101号法廷にて、私も原告として参加している「フリーランス表現者による秘密保護法違憲訴訟」控訴審第1回にて、豊田直巳さん、岩本太郎さん、明石昇二郎さんとともに意見陳述をします。ぜひ傍聴・応援にいらしてください♪

  • 『ホームレスごっこ』、フィンランドの美術館で上映!

    2016年2月12日~8月28日まで、フィンランドの美術館、Pori Art Museumにて『ホームレスごっこ』が上映されます。「EAST ASIAN VIDEO FRAMES: SHADES OF URBANIZATION」という展示企画での上映で、アイ・ウェイウェイ、Chim↑Pom等、北京、香港、台北、ソウル、東京から全10組のアーティストの映像が上映されます。フィンランド近郊にお知り合いのいらっしゃる方はぜひ足をお運びください。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 講演会「居候のドキュメンタリストに聞く」!

    2016年2月18日(木)19:00~、東京・飯田橋にて講演をします。「居候のドキュメンタリストに聞く」(!)というテーマで、映像もご紹介しながら、約1時間半お話しします。講演後には懇親会もあり。どなたでも参加できます。事前予約不要。主催:みみの会。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 『ブライアンと仲間たち』上映&イギリスとスカイプ中継!

    2015年12月12日(土)、経産省前テントひろば・反原発美術館にて、『ブライアンと仲間たち』を上映します。上映後にはなんと、イギリスの国会前で座り込みの反戦運動を続ける、映画にも登場する人たちと、スカイプでつなぎ、ディスカッションを予定しています!!(通訳あり)。日英の「座り込み」、いったいどんな話が飛び出すでしょうか? 

  • 経産省前テントひろば・反原発美術館がオープンします!

    2015年12月5日(土)、東京・霞が関に新たな名所が誕生します! 2011年9月11日に、経産省管理のポケットパーク内に建てられた、「経産省前テントひろば」。脱原発を願う市民が情報発信をし、交流する場として、4年以上存在し続けています。経産省から立ち退き裁判を起こされ、2015年10月、高裁で「控訴棄却」の判決が出ました。いつ、撤去されてもおかしくない「経産省前テントひろば」が、脱原発の活動を続けるアーティストたちの手により、「反原発美術館」としてオープンします! オープニング・イベントをはじめ、様々な企画が予定されています。私はこの美術館の企画責任者・コーディネーターとして参加しています。詳細はこちら をご覧ください。皆様

  • 『FOUR YEARS ON』(あれから4年)、三鷹いのちと平和映画祭で上映されます!

    2015年11月29日(日)、三鷹いのちと平和映画祭にて、281_Anti nukeさんを追ったドキュメンタリー『FOUR YEARS ON』(あれから4年)が上映されます。上映後、監督トークあり。他に、『うまれる ずっと、いっしょ。』、『小さき声のカノン – 選択する人々』も上映されます。同日のプログラム終了後、18時からは同会場にて懇親会。是非ご参加ください♪ 詳しくはこちらをご覧ください。