• 【映画監督、日々の暮らし⑩】「タネの神様」に会いに行く!(前編)

    「遺伝子組み換え作物」や「モンサント社」などの言葉を聞いたことがあり、多少関心・問題意識のある人ならば、きっと「F1種」という言葉も聞いたことがあるでしょう。   私も畑をやる前...もっと見る
  • 【制作日誌】ひきこもり民のメインイベントとは!(2017.12.02 革命前夜)

    自主映画の編集作業というのは、要は(世間一般から見れば)、「ひきこもり」に分類されると思います。私も、朝、道路の落ち葉かきとゴミ捨てで外に出る以外、庭から外に出ることはほとんどありません。買い物(買い...もっと見る
  • 【制作日誌】本日より編集室に新ルール適用!(2017.11.30 革命前夜)

    何だかんだバタバタと落ち着かない日々が続き、最近になってようやく編集作業に復帰・専念できるようになりました。今後、ごく簡単にではありますが、時々制作日誌を更新したいと思います(日誌と言いつつ、気まぐれ...もっと見る
  • 【映像ワークショップ報告】kosaten - マイノリティとメディア

    11月19日、杉並区善福寺の「あなたの公-差-転」(以下、kosaten)にて、映像ワークショップを担当しました。ここは、イギリス出身のキュレーター・太田エマさんたちが主宰する、アート・スペースです。...もっと見る
  • 【映画監督、日々の暮らし⑨】秋、野菜の収穫いろいろ(^^)♪

    畑1年目の昨年は、夏野菜しかやりませんでしたが、今年は初めて、秋冬野菜の栽培にも挑戦しています。思いっきり自己満足の世界で恐縮ですが、夏の終わり~秋冬野菜の状況について、写真と共にご紹介します♪ ...もっと見る
  • 【映画監督、日々の暮らし⑧】草取りでアスリートに?!

    毎年、定期健康診断を受けているので、今年も一応受診してきました。まぁ特に変化なしだろう・・・と思ったら、問診で不思議な質問をされました。   聴診器を胸にあてて心音を聞いていたお...もっと見る
  • 【映画監督、日々の暮らし⑦】『三里塚のイカロス』~「当事者」より「志願兵」の面白さ

    私は、映画を作っている割には、そんなに映画を観ている方ではありません(自慢にもなりませんが^^;)。現在は、駅前にコンビニさえ無い不便な土地に住んでいることもあり、ますます映画を観る機会が減りました。...もっと見る
  • 【上映会レポート】アートと政治・社会運動の融合は難しい?!(2017/09/30『ブライアンと仲間たち』@戸山灰さん個展「小さな抵抗」)

    9月30日は、渋谷のギャラリー「トキ・アートスペース」にて、『ブライアンと仲間たち』の上映とトークをさせていただきました。アーティスト・戸山灰(こやまかい)さんの個展の、関連イベントとしての開催でした...もっと見る
  • 【映画監督、日々の暮らし⑥】一泊を超えるお泊まりは・・・

    2年に一度開催される、「山形国際ドキュメンタリー映画祭」。今年は開催年で、明日・10月5日から8日間、山形で開催されます。私は、2011年に『さようならUR』で参加しましたが、今年は英語字幕翻訳を担当...もっと見る
  • 【記事紹介】「じょあん」~女性によるオルタナティブ・スペースの先駆者的取り組み

    先月、映像女性学の会主催で、『インド日記』の上映&トークが行われました。その際、土井和代さんが観に来てくださり、はじめてお目にかかりました。土井さんは、1981年に女性4人で「居酒屋じょあん」を道玄坂...もっと見る